どんなタイプの抗うつ薬? | うつ病や摂食障害にはフルニル!安心して使える薬で治療しよう
3錠だけ取り出す

どんなタイプの抗うつ薬?

プロザックのジェネリック薬のため、安価に購入できるという特徴があるフルニル。
抗うつ薬はしっかり服用しないと効果を実感することができない場合が多いので、安価に手に入れられるというのは結構助かりますよね。
うつ病の効果的な治療のためには欠かせない抗うつ薬ですが、一口に抗うつ薬といっても、複数のタイプが存在していますよね。
そのため、フルニルはその中でもどういったタイプに属する抗うつ薬なのか気になる人もいるのではないでしょうか。

フルニルは抗うつ薬の中でも、世界中で有名なSSRIに分類される抗うつ薬です。
SSRIというのは選択的セロトニン再取り込み阻害薬という医薬品のことで、セロトニンの再取り込みを阻害する効果があります。
セロトニンは神経伝達物質の一つで、脳の様々な働きに大きく関与しているといわれており、ドーパミンやノルアドレナリンの働きをコントロールして気持ちを安定させてくれます。
ですが、セロトニンの放出される量や、受容体の数が少なくなってしまうと信号が正常に伝達されなくなってしまい、ドーパミンやノルアドレナリンの働きをコントロールできずに、うつ病を引き起こしてしまいます。
フルニルの有効成分であるフルオキセチンは、セロトニンの再取り込みを阻害して、セロトニンの濃度を高い状態に維持することによってうつ病を改善する効果を発揮してくれるのです。

SSRI系の抗うつ薬は副作用が少ないだけでなく、他の抗うつ薬に比べて安全性も高いといわれています。
安心して服用できるフルニル、まだうつ病にかかっていない人も、もしものときのために備えておきませんか?