フルニルってどんな薬? | うつ病や摂食障害にはフルニル!安心して使える薬で治療しよう
二種類の薬

フルニルってどんな薬?

たくさんある抗うつ薬の中でも、安心して服用できるという特徴を持っているフルニル。
抗うつ薬の副作用などが気になる人でもフルニルならオススメできますが、うつ病で悩んでいる人の中にはあまり聞いたことがない薬だから不安を感じる……という人もいると思います。
どれだけ優秀な抗うつ薬だとしても、その薬について知らない状態のままでは、本当に安心して服用することができませんよね。
フルニルの効果を安心して実感するためにも、まずはフルニルという医薬品がどのようなものなのか知っておくことからスタートしましょう。

フルニルという医薬品は、1988年にアメリカで認可され、イーライリリー社という製薬会社によって発売されたプロザックのジェネリック薬です。
元になった抗うつ薬であるプロザックには、副作用が少なく依存症になりにくいという特徴があったのですが、そのジェネリック薬であるフルニルも同じ特徴を持っています。
プロザックのジェネリック薬であるフルニルなら、プロザックよりも安価な値段で手に入れることができるので、値段を気にしてフルニルを購入している人たちもいます。
フルニルは有効成分としてフルオキセチンという成分を含んでおり、この成分の効果によってうつ病の症状を改善し、うつ病を治療することができます。
また、フルオキセチンはうつ病ではない健康な人が服用しても効果があるといわれており、明るく積極的な性格になるといわれています。

抗うつ薬といえば、うつ病で悩んでいる人が必要とする医薬品というイメージを持っている人も多いと思うので、日常的に服用できるというのは少し変わっているように感じますよね。
世界中でも様々な人が服用しているフルニルを使って、うつ病を効果的に改善しましょう!