考えられる副作用は? | うつ病や摂食障害にはフルニル!安心して使える薬で治療しよう
中身が飛び出している

考えられる副作用は?

副作用が少なく、安心して使えるというのがフルニルの特徴ですが、あくまでも副作用が少ないというだけで、全く存在しないわけではありません。
間違った飲み方でフルニルを服用したときや、身体にフルニルが合っていなかったときは副作用が出てしまう可能性もあります。
そのため、フルニルを安全に使うためには、もしものときに備えてフルニルの副作用についても知っておかなくてはなりません。
副作用が少ない医薬品だから、副作用について知らなくてもいいやと軽く考えず、もしも副作用が起きたときにすぐにフルニルの副作用と気付けるようにしておきましょう。

フルニルの副作用は、消化不良や眠気、食欲不振、性欲減退などの症状が報告されています。
また、嘔吐感や発汗などの症状も同じように報告されているので、フルニルを服用したあとにこれらの症状が出たときは、フルニルの副作用だと考えられます。
正しい服用方法でフルニルを使っている分には、これらの症状が出る可能性は低いので、フルニルをうつ病などの症状の治療薬として使うときは、正しい服用方法を守るようにしましょう。

薬を飲んでいる人の中には、効果が強まることを期待して一度にたくさんの量を服用する人もいますが、そのような飲み方をしても効果が強まることはありません。
むしろ副作用が出やすくなってしまい、大変危険なので、規定の量を超えてフルニルを一度に服用するのは絶対にやめましょう。